いぼの切除なら手術がお勧め【高い効果が期待できると人気絶大】

  1. ホーム
  2. リーズナブルな治療もある

リーズナブルな治療もある

ナース

いぼは、気づかないうちに出来ており、思わぬ場所に発見して驚いてしまうこともあります。大きく盛り上がった色のないほくろのようなもの、小さいけれど複数できるものなど、形状も様々です。市販薬や民間療法で治療する手もありますが、最も確実に除去できるのは、美容外科での手術です。また、いぼには良性のものと悪性のものがあるため、それらをはっきりさせるためにも、病院で診てもらうのは悪いことではありません。しかし、美容外科の手術といえば、切ったり縫ったりと、大掛かりで痛そうなイメージがあります。完治するまでに時間がかかる手術は、仕事や日常生活に大きな影響もたらす可能性もあるでしょう。美容外科で行われるいぼの手術は、切開術もありますが、ダウンタイムも少なく傷跡が残りにくいレーザー治療もあります。ピンポイントでレーザーを照射するので、肌への負担が少ないのがメリットです。複数ある小さないぼを取るのに向いている手術で、洗顔やメイクも翌日からできるなど、日常生活に支障の出にくい方法です。また、美容外科の手術は、料金が高いイメージがありますが、比較的にリーズナブルにできる液体窒素での手術があります。マイナス190度以下にも達する液体窒素でいぼを凍らせ、低温火傷状態にして除去する方法です。ただ、一度ですべてのいぼを取り除くのは難しく、全てを取り終えるまでに3ヶ月から1年ほどかかることもあります。料金は、保険が適用される場合もあるため、500円から1000円とお財布に優しい値段です。手術以外の方法では、内服薬による治療があります。免疫力を高め、いぼを形成するウイルスを弱める治療法であるため、完治するまでに長い時間がかかります。しかし、傷跡の残る心配が全くないため、少しでも傷を残したくない人にも、安心して行える治療です。このように美容外科では色々な治療法があるため、いぼのタイプやライフスタイルに合わせた方法で除去することができます。目立ついぼを何とかしたいと考えている人は、カウンセリングを受けてみる価値はあるはずです。