いぼの切除なら手術がお勧め【高い効果が期待できると人気絶大】

  1. ホーム
  2. 美容外科でのいぼ治療

美容外科でのいぼ治療

カウンセリング

いぼの種類と治療法

体にできるいぼには様々な種類がありますので、まずはその内容を把握しておくことが大切です。最初は尋常性疣贅で、これは、指やヒジやヒザに発生する一般的ないぼです。特に、手足の関節、また擦ったりケガをしたりなど、接触部分の多い場所にできやすいです。硬く突起しており、円形のいぼが多いのが特徴です。最初は小さい形で生じますが徐々に大きくなっていき、その表面がざらつくような感じになります。次に足底疣贅で、こちらは足の裏に生じやすいいぼです。組織的分類では尋常性疣贅と同じタイプになりますが、生じるのが足の裏ということもあり、体重によって突起部分が平らになりやすいです。また、患部がめり込んで、角質化した皮膚がその周辺を覆うものも少なくありません。このいぼはウイルスが原因ですので、裸足で過ごすことが多い人になりやすい傾向があります。次は老人性疣贅で、こちらは加齢によって増えてくるものです。皮膚の老化現象が原因であることから、「脂漏性角化症」とも呼ばれることもあります。このタイプは、手のひらや足の裏以外に生じるのが特徴です。次は伝染性軟属腫で、これはいわゆる水いぼのことです。全体的に見ると比較的柔らかい部類に入り、こちらもウイルスが原因と言われています。その他にも、扁平疣贅の平たいものや、尖圭コンジロームという性器にできるもののあります。これら体に出きたいぼの治療法も様々ですが、美容外科による手術でも治療できます。いぼはいくら治療を行っても、何度も繰り返し生じる厄介なものですが、根本的治療としてはレーザー除去などの手術が最適とされています。皮膚科などの病院でも治療は可能ですが、こちらは病気やケガなどを良くすることに重点を置いています。しかし、美容外科は良くすることはもちろんのこと、その見た目もキレイにしてくれますので、患者さんのコンプレックスを軽減できます。レーザー手術であればいぼがなくなり、患部もキレイになるのが大きなメリットと言えます。このように、美容外科で手術を受けるメリットがありますので、一度検討してみるのもいいでしょう。