いぼの切除なら手術がお勧め【高い効果が期待できると人気絶大】

リーズナブルな治療もある

ナース

いぼを確実に除去するには、美容外科で治療するのが一番です。切開する手術だけでなく、レーザーを使ったダウンタイムの少ない方法や、液体窒素を使ったリーズナブルな方法、内服薬でウイルスを弱める方法もあり、選択肢も豊富です。

美容外科でのいぼ治療

カウンセリング

いぼには様々な種類がありますので、まずその種類をしっかり理解しておく必要があります。また、治療については、美容外科によるレーザー手術が最適とされています。症状が気になる方は、一度美容外科について確認しておきましょう。

麻酔代がかかることもある

背中

いぼの手術は、電気凝固法、レーザー治療、切開縫合の3種類があります。いぼの大きさによっても異なりますが、電気凝固法は8000円から12000円、レーザー治療は3000円から5000円、切開縫合は1万円から3万円が相場です。

高い効果が人気の理由です

ドクター

仕上がりが良好です

いぼとは皮膚の表面にできる乳頭腫のことを言い、主に手足に発生することが多いという特徴があります。多くの場合、傷口からウイルスが侵入することによって発生するウイルス性であり、放置しておくと徐々に広がっていくという性質を持っています。そのため、いぼの発生に気付いたらなるべく早めに治療をすることが望ましいと言えるでしょう。いぼの大きな特徴として、侵入したウイルスが皮膚の中に残っていると、治療をしても再発生してしまうという点が挙げられます。このことから、完全に治療するためには皮膚の奥に存在するウイルスを除去する必要があると言われています。いぼの治療方法として、内服薬や塗り薬を使用する方法と、手術を受ける方法の2種類が挙げられます。皮膚の奥に存在するウイルスを除去する必要があり、薬の成分が奥まで浸透しにくいことが多いため、一般的には手術による治療が行われています。特に古くなってしまったいぼや直径が大きいものは薬の効果が現れにくいので、手術によって治療するのが望ましいと言われています。いぼの手術は美容外科などで受けることができ、治療時間が短くて完治率の高い点が人気の理由となっています。手術では主に炭酸ガスレーザーが用いられ、蒸散させるという方法で治療が行われます。患者様一人ひとりの状態に合わせたレーザーで治療を行うので肌への負担が少なく、出血や痛みが少ないというメリットがあります。その他にも、レーザーによる手術なので小さいいぼでもピンポイントで治療することができ、仕上がりを綺麗にすることができるというメリットもあります。そのため、小さないぼが多くできてしまった方や、肌へのダメージを最小限で抑えたいという方に特に人気となっています。いぼが完治するまでには長期的な治療が必要となっていますが、美容外科などで手術を受ければ一回の効果が高いので、短期間で治療をすることができるようになっています。通院する回数も少なくて済むので、手間や時間をなるべく掛けないように治療したいという方にも評判となっています。

メスを入れても大丈夫

カウンセリング

美容外科のいぼ治療は、メスによる手術でも傷跡を残すことなく、きれいに取ることが可能です。繊細な技術が必要とされるため、受ける側も術中は顔や体を動かさないように注意しましょう。また、治療予約日は時間厳守で施設に出向くことが大切です。

施術の流れを確認しておく

医者

いぼは美容整形で取ることができます。手術に長けている美容外科を選択しましょう。また、手術の流れを把握しておくことも大切です。通常、メスを使わずに専門的な機器で照射して根本から取り除けるようにしています。